きなこがバストアップに効果を出す
きなこ

きなこがバストアップに効果を出す

巷で噂されるバストアップ法として、「きなこ」を用いた方法があります。
実際に、きなこを定期的に食べるようになった人が、胸が大きくなった、という効果を実感しているのも確かです。
では、なぜきなこにバストアップの効果があるのでしょうか。
まず、きなこは大豆製品であることが関係しています。

多くのイソフラボンという成分が含まれ、他の食材の何倍も含まれています。
このイソフラボンには、女性ホルモンである「エストロゲン」を補い分泌を助ける効果が期待できます。
それに、便秘や美肌にも効果があります。
そのため、短期間で効果を実感しやすいのも特徴です。
もちろん効果に個人差がありますし、継続して摂取する必要があるのですが、胸のマッサージやエクササイズなどと併せるなら、豊胸手術を行わなくても理想の胸の形に近づくことが可能なのです。
きなこの他にも、納豆や豆腐などの大豆食品にはイソフラボンが多く含まれています。

また、特にキャベツに多く含まれる「ボロン」にもエストロゲンの分泌を促す働きがあるため、効果的です。
そういった食材をバランスよく生活の中に取り入れるなら、バストアップ含め、体内外の健康を促進することができるでしょう。
▼こちらにも詳しく書いてあるので、是非ご覧ください。



このページの先頭へ